こんにちは!TO&CO.ディレクターの濱田です。

6月11日から20日まで、次の春夏のサンプル出しの打ち合わせのため、デザイナーの若林とイタリアに出張に行っていました。

今回はその旅の模様をリポート。

TO&CO.の靴を作っている工場は、イタリア・マルケ州にあります。

ブーツのようなこの国の、ちょうどふくらはぎのあたりがマルケ。

マルケへはアンコナの飛行場が一番近いのですが、今回はパリにちょこっと立ち寄り、パリからボローニャへ飛び、空港から2時間ほどかけて車でチビッタ・ノーヴァ・マルケへ。

工場では持っていたパターンと指示書、革見本を見せながら、デザインに対することから工程をみっちりと話し合います。

お見せできないのが残念なぐらい、それはそれは真剣勝負なやり取りです。

beer無事、そんな打ち合わせも終わりまずは一杯!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、ちょっとホっとしたところで、このチビッタ・ノーヴァ・マルケの観光案内を。

チビッタ・ノーヴァ・マルケはアドリア海に面した長い長い海岸線の続く港町。

浜にはこんな風景が広がります。

Beach
Beach
う~ん。このままバカンスに突入したくなる感じ。

広場
広場街の中心にはきれいに整備された広場もあって、海沿いの町らしく、こんな大きなヤシの木も。

 (ちょっと南国気分?)

 

 

 

joseチビッタ・ノーヴァ・マルケ中心にある広場から歩いて10分、海沿いにあるレストラン。オーナーの名前はホセ、ここは私達が良く行くレストランの1つです。

 今日の夕食はそのホセの店で、魚介類のパスタを。明日も早朝から仕事、元気をつけるゾ!

 

 

 

pasta
 

 

 

この地方でよく食べられる「ごちゃまぜ魚介類のパスタ」。

具はボンゴレ・手長エビ・小さめのイカ・プチトマト、それをオリーブオイル・ニンニク・ソージュ・イタリアンパセリで味付け…。

何回食べてもおいしい!

 

 

 

 

 

 

 

明日からは同じマルケ地方の丘の方、モンテ・グラナーロにあるもう一つの工場との打ち合わせです。

roadチビッタ・ノーヴァ・マルケからモンテ・グラナーロへの道は、こんな田園風景が広がります。

road
road
road木の向こうに見えるちょっと尖がった建物のあたり、モンテ・グラナーロが見えてきました。

次回はこの町のリポートを。お楽しみに!

プルミエール・クラスは3月6日から4日間の長丁場。

公園のカフェなので(?)展示会中にちょこちょこ展示会場を抜け出しチュルリー公園の野外カフェにさぼりに…

 

 

 

 

 

公園カフェ・ワイン
 

 

ついついワインも飲んじゃいました…

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の昼食は少しだけぜいたくをして、Cafe de Floreへ。

オムレツ
今日のメニューはチーズやハム入りのオムレツ。(パリっぽい!)

プリー・フューゼ
白ワインは、プーリー・フェーゼをオーダー。満足、満足!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャルソン
 

ここのギャルソンは真のプロフェッショナルばかり。

ボナ・プティ!

SHOPページをリニューアルしました。ページの一番下にあるOTHERSボタンをクリックすると、国内、海外のTO&CO. お取り扱いSHOPがご覧いただけます。

海外のSHOPリストには、ウェブサイトへのリンクも貼ってあります。パリのHOSE’SやチューリッヒのVestibule、コペンハーゲンのSostjernenなど、それぞれのお国がらが感じられる(?)ユニークで素敵なサイトです。ぜひのぞいてみてください!

SOLD !

Upload on 2009/06/12 | Category : News | No Comments »

sale


sale-date 

 

6月19日より、TO&CO.の各ショップ(青山店・名古屋店・大阪店・福岡店)でSPRING-SUMMERセールを開催いたします。

ぜひいらしてください!スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

*一部対象外の商品がございますことをご了承ください。

 

 

こんにちは!TO&CO.ディレクター濱田です。 

 ちょっと前になりますが、3月にプルミエール・クラスのために訪れたパリの風景をお届けします。

プルミエール・クラスとは、パリ・ファッションウィーク中に行われる大きな展示会です。世界中のバイヤーたちがやってくるこの展示会に、TO&CO.もパリを拠点としていたころからほぼ毎シーズン出展しています。

セーヌ川・夜
パリには夜に着いて、そのままホテルに向かいます。

今回の滞在はパリ左岸。サン・ミッシェル近くのセーヌ川沿い。

セーヌの夜景を眺めつつ…

 

エッフェル塔
エッフェル塔のライトアップ!ピンボケ具合が絶妙?

明日からがんばります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝カフェさて、翌朝。

プルミエール・クラスはチュルリー公園内に仮設された大きなテントで催されます。

ホテルからはチュルリー公園まで歩いて15分。散歩がてら、まずは腹ごしらえ、ということでルーブル美術館の前のカフェで朝食を。

 

ルーブルカフェの中から美術館をパチリ。

良く晴れたおだやかな一日になりそう。

 

 

 

 

クロワッサンカフェ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリといえばやっぱりクロワッサン。

そういえばパリではコーヒーを頼むとよくお水が付いてきます。(ただし水道水!慣れてない人はお腹をこわすこともあるのでご用心。)

だから日本でも、オフィスでのコーヒーもなんとなく習慣でお水と一緒に飲んでいたりします。